クリックでTopへ
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
◆SEARCH

◆CATEGORIES
◆NEW ENTRIES
◆RECENT COMMENTS
◆RECENT TRACKBACK
◆ARCHIVES
◆OTHERS
RSS1.0
Atom0.3 ジュゲムバナー ペパーボーイバナー ブログドウメイ
JUGEM TEMPLATER 同盟
大泉洋バカ同盟

adminID:

password:


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< 本当に今更すぎる(3) | main | 何故にスクリプトが? >>
本当に今更だわ(4)
やっと繋がった・・・。いつも通りアブナイ時間に突入中のJUGEMの中からなんとかエントリーしてみまっす。そこまでしてエントリーする理由はなんだって?それは、私がこのスリルとサスペンスから早く抜け出したいからですわ・・・。なんでBlogをエントリーすることでこんなに緊張感があるのかわかりませんけどね。(緊張感はでますが、時間とともに記憶力がなくなっていくんですけど)

というわけで、読まれないジャンボリーの記事(呆)の続きですよ。



社長のMCがあり、来てくれたお客さんに「ありがとうございます」みたいなお言葉の後、今回のジャンボリーのゲスト樋口了一さんが紹介されました。

15.「1/6の夢旅人」(樋口了一)
首からさげたアコースティックギターをかき鳴らしながら、番組で流れたのよりスローなテンポで歌っていました。樋口さんの後ろの画面には、ベトナムの映像が流れていました。そのうち、ベトナムの時に着ていたつなぎを着たミスターと大泉さんが登場。歌の後に、樋口さんがベトナムのDVDを見たときに涙を堪えていたミスターにぐっと来たという話をされていました。大泉さんは、「ヒゲがフライングで泣くから」というように言ってた気もするんですが、もう記憶があやふやです。

16.「1/6の夢旅人2002」(樋口了一&全員(笑))
その後、大泉さんが他のメンバーを呼んで(たぶんこのときにリーダーに大泉さんがなんか言って、「俺が初めて、腹筋をおしえてやったのに」みたいなことをリーダーが言って大泉さんが「腹筋じゃないよ、発声だろ」というような話をしていた気がするんですが、ここじゃなかったかも。そのずっと前にリーダーが咳き込んで喋れなかったところもあった気がするんですが、どういうシュチエーションだったか記憶がごっそり抜け落ちてしまいました(呆))、ステージのみんなも会場のみんなも大合唱をしました。

もりあがったところで、ステージから一回みんな退場し、アンコールで再び登場。みなさん一言づつごあいさつがありました。新人さんを紹介する前に一番下手にたっていた社長に「新人の鈴井貴之クン!」と大泉さんが振るとものすごい勢いで新人さんになった(笑)社長が挨拶していました。(思考がほかのところに飛んでいたそうですが素早い反応でした)それぞれどんなごあいさつをされたのか本当に記憶がないのですが、大下さんが「うさんくさい笑顔・・・といわれてきましたが、今回もそのままでした」みたいな事を言っていた気がします・・・いつもそうなんですか?(一体誰に質問しているんだか・・・)舞台の上のメンバーのごあいさつが一通りおわったところで、観客席のほうから現れた「マッスルブラザーズ」。黄色いパンツ姿で1Fの観客の人たちからさわれまくられています。そのままステージに上がりながら、「ハッスルマッスルブギ」を歌い踊ってました。

これで28日の夜の部は終了。

2時間半ぐらいの公演時間でしたが、ミュージックジャンボリーと銘打つだけあって歌がたくさんありとても楽しめましたよ。来ていたお客さんは、ウワサされていた態度が悪い方などは皆無だったように見えましたし、気持ちよく公演を見ることができました。私的には小橋さんの歌が非常に上手だったのに驚きました。あと(笑)舞台の上の大泉さんは格好いいことを改めて認識したので、是非今度は舞台の上でお芝居する大泉さんを生で見たいと思いました。

公演が終わった後、廊下で物販の列に並んでいると、後方からまた「きゃー」という声が聞こえてきました。ふと見ると、また嬉野Dが奥様とご一緒に帰られるところでした。私達の周りでは、握手などを強請る方もいらっしゃらなかったのですが、後で風の便り(ってなんだろう)に聞くと、会場の中でみなさんに握手握手ーっと言われ困られて、急いで奥様のバイクに乗って帰られたとか・・・(汗)。ちょっと、「うーん」という感じですねぇ。

・・・って重大な発表を聞いてから、記憶の底に沈んでいるジャンボリーのことを思い出して記事書いていると、今回の楽しかったジャンボリーが社長にしろナックスのメンバーにしろ大きな分岐点だったのだなぁと改めて思いました。上手く言えませんが、この楽しさは本当に流れていく途中のものなんだなあと思うのです。まだ成長途中というか、そんな感じ。ああ、全然なにいってるんだかわかりませんわ(笑)。

後、重大な発表により、基本に返ってお芝居に重点をおくそうなナックスさんたちですが、その重点というのが、ただ「お芝居のお仕事」が「増える」ということだけではなくて、本当に自分たちの納得いくお芝居を考えたり練習したり構築したりできるような余裕(時間と体力:特に大泉さん)がもてるようになることを願っています。

社長も、留学というからには今まで監督であったということを忘れて一からがんばってきてくださることを願っています。まあ社長日記にご本人がきっぱり書き込んでいらっしゃるからそこは余計なお世話ですね(笑)きっと。

そして、最後になりましたが、今回のジャンボリーの券をゆずってくださったO様、本当にありがとうございました。

ということで、長々と感想なんだか、よくわからない長文を終わらせていただきたいと思います・・・って誰もきっと読んでないとおもうけどっサ(ヤサぐれているらしい(笑))。

| CUE/NACS他 | 20:48 | comments(2) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 20:48 | - | - |
■■ MAUKIE ■■
◆RECOMMEND

猫さまとぼく
猫さまとぼく
岩合 光昭

サーチ:
サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト


■■BBS■■
◆LINKS
■■ Blog People ■■  
BlogPeopleガチャガチャブログ
■■ My Blog List ■■
myblogバナー
◆PROFILE
体型は近い(自虐)

◆MAIL FORM
メールでご連絡のある方は こちらからお願いします。 ([+]をクリックしていただくとFORMが表示されます)
topへ戻る
は〜い(^o^)丿 ここに読んでいる人います!!
私、読んでますよ!!

ご無沙汰しております。
レポは結構な大作になりましたね(笑)
そうだった、そうだったとなつめさんのレポを読みながら
はるか彼方に行ってしまった記憶を呼び戻していました…。
2階席から見るのは、前の人が振るうちわもペンライトも邪魔にならず、モニターと全体を見れてなかなか良かったのだと、いろんな方のレポートを読んで感じました。
客観的に見れて面白かったのかも(笑)

ちなみにJUGEMさん、困り者ですよね。
引越しした者の負け?かなぁとも思うので
もうちょっと粘ってみようと思います。
懲りないJUGEMERです。
| 2004/09/09 10:32 AM |
tocoさん、いらっしゃいませ!!

読んでくださってありがとうございます(笑)。貴重な方ですわー(笑)。

>2階席から見るのは、前の人が振るうちわもペンライトも>邪魔にならず、モニターと全体を見れてなかなか良かっ>たのだと、いろんな方のレポートを読んで感じました。

ちょっと足が疲れましたが(笑)、立ち見もいいところがありましたよね〜。

もう大作というか、簡潔にまとめられたほうが見に来られる方も読みやすいのに違いないんですが、長文を打たないと記憶がよみがえってこないので、他人の迷惑かえりみず・・というエントリーになってしまいました(汗)。

JUGEMさんは、今日は今のところスクリプトを治してから以外と調子よいようです・・・。このぐらいの軽さでいてくれたら文句はないんですけどねぇ・・・。

| 2004/09/09 11:59 AM |













ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

1/6の夢旅人2002 / 樋口了一
今日紹介するお気に入りのCDは、樋口了一の「1/6の夢旅人2002」です。 この曲は、北海道のバラエティー番組水曜どうでしょうの「原付ベトナム縦断1800キロ」企画のエンディングテーマ曲です。 曲には人それぞれ色々な思い出が詰まっていると思いますが、自分もこの曲
| Do you know? | 2004/10/08 10:47 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/27 3:54 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/30 4:31 PM |