クリックでTopへ
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
◆SEARCH

◆CATEGORIES
◆NEW ENTRIES
◆RECENT COMMENTS
◆RECENT TRACKBACK
◆ARCHIVES
◆OTHERS
RSS1.0
Atom0.3 ジュゲムバナー ペパーボーイバナー ブログドウメイ
JUGEM TEMPLATER 同盟
大泉洋バカ同盟

adminID:

password:


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< 混み合わないのはいつですかぁ? | main | 安田さんおめでとうございます! >>
オリンピックへの道供β荵庵憧覯菷表
今日の1×8は、先週の「オリンピックへの道(カバティ編)」兇搬荵庵討瓩凌靴靴ご覯茵米嗣泳椣漫らしい)の発表でした。

最初に、とあるホテルの一室に正装した木村さんと普段着の大泉さんが椅子に座っています。



「何故ボクがこういう格好しているのかわかりますかぁ?」と木村さんが聞くと「同僚の結婚式だから!」と大泉さんが答えていました。木村さんの姿は、企画発表のための正装ではなくて、これから45分後に行われる同僚の結婚式のための服装のようです。

それはともかく、改めて木村さんより新しい企画が発表になりました。「YOYO'Sのおすすめの宿を作ろう!」という企画です。大泉さんが、飛び上がって手を叩く姿がお気に入りの木村さんは、今回の発表の時に座ったままだった大泉さんにお願いして、もう一回企画を発表し一緒に飛び上がってもらっていました。

一方、先週からの続きの「オリンピックへの道」の企画。
カバティにはあまり選手がいないので、メジャーなスポーツになったら即オリンピック選手になるのも夢ではないそうです。(・・ってホントなのだろうか(笑)。というより、その後カバティってメジャーなスポーツになりましたっけ??>放送時は2001年4月)

先週の肺活量・俊敏性・連携などの特訓を終え(?)、今回は北海道随一のカバティ選手達の元に行くことになりました。「カバティカバティと言っているインド人がいっぱいいますよ」などと言いながら体育館のドアを二人で開くYOYO's。

中にいたのは、札幌市立北園小学校の小学生(とその父兄の皆様。ドアが開いて木村さんと大泉さんに歓声をあげていたのは父兄(お母さん?)のほうでした(笑))

小学生に集合をかける大泉さん。聞き分けがいい小学生達があつまってきました(笑)。その小学生たちに自分の認知度を確かめる大泉さんでしたが、知っていたのは4人だけでした(好感度4)。今度は木村さんの事を知っているか訪ねると結構たくさんの子達が知ってはいましたが、木村さんのことを好きな人と訪ねるとやはり4人だったので(笑)同点でした・・・。

二人は、実際に小学生に「カバティ」のお手本を見せて貰い、ルールなどを説明してもらっています。攻撃の時は1人で「カバティカバティ」といいながら敵の防御している人にさわって捕まって倒されたり、線からだされないで自分の陣地にもどってきたらポイントです。

お手本を見せてくれた小学生(敵の陣地にいき、見事(笑)タッチして味方の陣地にもどってきた)に大泉さんは「嫌いな奴をドついただけ?」などと言っていました(笑)。

大泉さんも実際に攻撃してみることになり、敵の中に女の子もいたので「セクハラにならない?」と聞いて相手は小学生ですよ!と軽く怒られていました(笑)。そんな大泉さんも敵の陣地に攻撃にいっても、あっという間に倒され、小学生相手に逆ギレをする始末。その上小学生に「逃げられる人もちゃんといるんですぅ」と言われさらに逆ギレ。

今度は、木村さんが敵の陣地に攻撃にいきましたが・・・「カバティカバティ」と二言ぐらいで息継ぎをして走りまわってしまう(ただし、今回は小学生ルールとして15秒以内でいいというルール)し、敵自体に触ることさえもできません。その上、木村さんが敵の小学生を追いかける姿は、「春先に多い危険なおじさん」のようで、画的に不適当です(笑)。

その後、もう一度木村さんが攻撃にいきましたが、今度はタッチに成功はしたものの逃げ切れず、敵の男の子達に陣地からだされてしまいました。陣地にだされ手首を軽くひねった(?)らしい木村さんは「痛いの痛いのぉ」と大泉さんに訴えて(笑)、大泉さんが小学生たちに「木村さんは君たちのお父さんと同じくらいの年なんだぞー(だから少し手加減しろ)」と言ってました。

木村さんの敵討ち(笑)に大泉さんが攻撃にいって今度はタッチして陣地にもどってきましたが、戻ってくるときにラインから足がでたらしく敵のポイントにまたなってしまいました。さらに逆ギレしていた大泉さんでしたが、今回の大泉さんの攻撃で相手の小学生の1人が軽く首に流血(笑)してしまったので、あわてて抱きしめ(笑)、さらにほっぺたにキスのサービス(違)をして嫌がられていました(笑)。

何とかYOYO'sで1点をと、木村さんががんばって無事生還しポイントを稼いだ後、今度は実践経験ということになりチームの中に入れて貰い、チームの仲間(笑)より作戦をおしえてもらっていました。(小さい子が来たとき→正「枠から追い出す。」・誤「ボコボコ?」、大きい子が来たとき→正「タッチされないように逃げ回る」・誤「ダイエット?」・・・無論、誤を言ったのは大泉さんです)

仲間よりせっかく作戦をさずかった大泉さんでしたが、すぐに捕まり敵に逆の追い出されてしまいました。その後YOYO'Sが入れて貰ったチームの選手が1人になってしまい、このまま負けか・・・と思われましたが、最後の1人の子ががんばってポイントを稼ぎ(ポイントが入ると味方も復帰するらしい)、大泉さんも復活させてもらって、攻撃に参加して最後に味方の勝利に貢献しておりました。しかし、その時も、相手の攻撃を防ぐために相手の子を「お姫様だっこ」をしたり「必殺おさえこんでキスがため」などをしていたため、子供達に冷たい目でみられてしまっていました(笑)。(もっともまわりで見ていたお母さんは喜んでいたかもしれません(笑))一応「おさえこんでキスがため」の対象は男の子だけだったのですけど(あーでもセクハラですよねぇ(笑))。

勝利して喜ぶ無邪気な大人(YOYO'S)でしたが、最後に小学生の集団におしつぶされてまた逆ギレ(主に大泉さんだけ)していました。

再び、最初のどこかのホテルの一室の画面にもどり、新しい企画の話をしている大泉さんと木村さん。「皆さんにきていただける宿」ということで、まずは木村さんならどういう宿がいいか条件を言っています。

・(子供が落書きをしても大丈夫なような)ホワイトボードの壁。
・(やはり)アダルトビデオがある
・和風旅館なら、若女将がお出迎え。さらに若女将は喪服着用。

・・・などというマニアックな条件を言ったため、大泉さんに「そんな宿はすぐに倒産だ」と言われてしまっていました。

大泉さんの条件は、
・深い露天風呂・・・立ってはいるような露天風呂で泳げるところ
・(カメラのアベちゃんがよろこぶ)ロシアンショーがあるところ

でした。カメラのアベちゃんは、層雲峡の宿(たぶん前回の旅の達人で木村さんの慰安のために行ったと思われます)で午前2時ごろにプロデューサーのミヤノさん(岩手の田舎出身)に「ロシアンショーにつれていけ!」と無理を言っていたそうです。そんな深夜にはもう「ロシアンショー」などはやってませんので、困ったミヤノさんは「私がやりますから!」と言っていたらしいです・・・・。1×8はプロデューサーよりカメラマンのほうが強いのでしょうか(笑)。

結局、よい宿としてあげた条件は二人(とカメラのアベちゃん)の欲望先行のことばかりだったようです。

| 1×8 | 14:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:35 | - | - |
■■ MAUKIE ■■
◆RECOMMEND

猫さまとぼく
猫さまとぼく
岩合 光昭

サーチ:
サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト


■■BBS■■
◆LINKS
■■ Blog People ■■  
BlogPeopleガチャガチャブログ
■■ My Blog List ■■
myblogバナー
◆PROFILE
体型は近い(自虐)

◆MAIL FORM
メールでご連絡のある方は こちらからお願いします。 ([+]をクリックしていただくとFORMが表示されます)
topへ戻る













ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。